fc2ブログ
40代のOL。周りの人とちょっと差がつく生活を目指しています♪
美髪は女性の一生の憧れ

髪のぱさつき、うねり、ごわつき、ボリュームダウンなど悩みがあり
私も美髪を追求していて、あらゆるものを試しています。
美容室でのトリートメントを定期的にしていたことがありました。
確かに良いのですが
費用がかさみますし、行く時間がなかなか取れない

自宅でサロン以上のヘアケア。
しかも手軽になんて可能??

と思って検索していたら楽天でも人気のこちらの商品にたどり着きました。

シズクコラーゲン


パーマやカラーで悩むお客様の悩みを改善したい。
そのような想いから誕生したsizqu collagen(シズク コラーゲン)

さらにコンセプトに秘められた想いは大いに期待をそそります
「美容室・サロン専売品・業務用以上のものを作りたい
お客様に感動してもらいたい、実感してもらいたい、そうでなければ意味がない」

そうして何度も研究を重ね
某美容オタク研究員さんと美容オタク美容師さんが開発した
「濃縮コラーゲン」配合のシズクコラーゲン

それはどのようなものなのでしょうか?
簡単に言うと
髪の根元となる’骨’を修復する洗い流さないトリートメント

つまり「髪を根元から修復する」為に贅沢な材料を詰め込んだ配合です

期待できる効果は
超高濃度コラーゲンを配合!ヒートプロティン+ヒートアクティブ効果を実感(下図参照)

シズクコラーゲン

贅沢な超高濃度コラーゲン・ヘマチンと髪の大敵であるドライヤー熱さえも味方にしてしまう
そのような頼もしい処方という感じでしょうか?

シズクコラーゲン

いわゆる洗い流さないトリートメントで髪の美容液です。

手の平サイズのナチュラルな雰囲気ボトル。
50ml入りの安心・安全の日本製。

シズクコラーゲン

中身はやや黄色い色味の透明なジェル状。
柔らかくとても馴染みが良さそうです。

シズクコラーゲン

試しに肌に伸ばしてみましたが、保湿力が高くて驚きました。

シズクコラーゲン

さすが「これでもか!これでもか!」というくらいに
コラーゲンとヘマチンを詰め込んでいるだけあります。

使用方法は入念にタオルドライして毛先を中心に適量を塗布。
ちなみに適量は4~5プッシュ程度(500円玉硬貨大)です。

たったこれだけ?と思いますが
それだけで十分なのです


シズクコラーゲン


私の髪質はストレート寄りですがややクセがあり
縮れ毛があります。
ストレートに見せる為には、いつもならばドライヤー時に引っ張る様にして乾かなければなりません
ドライヤーだけの状態だとこの状態。(シズクコラーゲン塗布前)

シズクコラーゲン

遠目からはストレートぽく見えますが、まとまり感のないやぼったい髪なのです。

そしてシズクコラーゲンを贅沢に塗布してみたら

あらららま


シズクコラーゲン

ストレート度マックス


シズクコラーゲン

毛先へのまとまり感が半端なく素晴らしいです

ハリ・輝くツヤ、サラサラ。



そう、これを求めておりました。

使うごとに髪がキレイになっていき今では3プッシュぐらいで
この状態を維持できています

私の現在の髪はカラーもパーマもしてませんし美容室でのトリートメントもしていません。
なのになのに
自分で言うのも何ですが「素敵な髪」
(照)

シズクコラーゲン

贅沢な成分だけを使用し、余分な成分も一切入れず
なおかつ高品質の基準ともいえるISO9001(品質マネジメントシステム)取得をしている
老舗の原料メーカーさんで作られているので
これ以上ない高品質と言えるのではないでしょうか?

オイル感などのべったりした感じもなく
程よい髪にも馴染みやすいテクスチャーで
あらゆる髪質の方に合う商品だと思います

また、塗れた髪・乾いた髪にもOK
私はやや乾いた髪に馴染ませ乾かすのがお気に入りの使用法です。


シズクコラーゲン

サロン帰りのような美髪を自宅でも。

ひとまず私の2016年の夢は叶いました(まだまだ夢は他にもあります、笑)


美髪を追求する方・ツヤ、サラサラ髪を求める方・髪に良い高品質なものを求める方に特にお勧めです

このクオリティはやめられない。
コストパフォーマンスも良いお品。

リピート決定



_________________


sizqu collagen(シズク コラーゲン)
ナカノザダイレクト

傷んだ髪を根本から修復!シズクコラーゲン50mL

50ml・2160円

公式HPはこちら美容室専売品のナカノザダイレクト


_________________




ナカノザダイレクトファンサイト参加中
髪に良いお品を本当にありがとうございました♪今後とも宜しくお願い致します
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://runapo.blog.fc2.com/tb.php/1076-461c0eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック